大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【櫛田川】水が減ると別の川

P1010424
先週は月曜日以来雨が降っておらず、どこの川も水が少ない。
櫛田川に行くことにしたが、38cm(宮前/11時)という過去経験したことのない低水位。

予定していたメンバーがキャンセルしたため、ナベさん、カネコさんと3人で一台同乗。
自転車を持って行くことにした。回送担当はカネコさん。お疲れさまでした。

到着してみると、たしかに水位は低いが、水は透明。前回4/9に来たときも透明度抜群だったが、今回はそれにもまさる透明度。

漕ぎ始めてみると、たしかに水は少ないのだがどこといって通れない場所はなく、座礁して立ち往生もなかった。

ただ、幅の広い瀬はだいたい浅瀬になって通れる場所も限られる。
狭まって落差のある瀬は、普段よりもずっとテクニカルになって、コース選びに気を使う。

たとえば、これが一番の難所、昼飯の瀬。(この瀬を通った後でたいてい昼飯休憩をするので)

P1010440

通ってみると、こんな感じ。

普段、ダウンリバーしていても川底に注意を払うことはほとんどない。
というのは見えないからだ。
しかし今日は、川底を常に見ながらの川下り。
大きな緋鯉を発見したり、川底の岩にあらわれた不思議な縞模様をしげしげと見る。

P1010451

遊び場所は少ないのだが、2番目の休憩場所。(黄色い橋の手前の瀬)で、面白い二段構えのホール・ウェーブが出現。
上はホールで、下はウェーブになっている。これも普段はでない波で、延々と遊べる。

ということで、低水位の櫛田川それなりに面白いじゃないか、という日でした。

 

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com