大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【高時川】久しぶりに川に出てみた


しばらく川にご無沙汰していた。
前の記事が2016年の10月だから1年半ぶりになる。あれやこれやで2017年はまったく川に行かなかったのだ。
今年は、また川に行きたいと思っていたところに、ナベさんからのお誘いがきたので、乗った。

有田川という話もあったが、1年半ぶりでとてもアユ滝(明恵峡)には対応できないと思ったので、高時川に変えてもらった。

水量は、久しぶりのことで見ておくのを忘れたが、ナベさんの言うところでは65cmくらい。

雪解けも入って少し濁り気味だが、出艇地点ではそんなに汚れておらず、さわやかだが増水気味。

大阪では桜も満開だが、余呉の山に入っていくとまだ山桜も咲いておらず、ところどころに雪が残っていた。

残雪でいつもの出艇場所まで遡れなかったので、ひとつ下の橋のところから下る。
メンバーはナベさん、ノムG、私の三名。車は一台で、ナベさんが自転車で回送してくれた。

出艇地がすでに全体轟々と流れていた。バックで入るのが怖かったので下流向きにドライエントリーしたが、二三回揺られると早速沈してしまい、ロールをかけたがその切れの悪いこと。水の中で腕がなまっているのを実感した。三度目のロールでなんとか起きられたが、そのまま下のエディまで流された。

やがてナベさん、ノムGが追いついてきて一緒に下る。

ほぼ瀞場がなく、あっても流れている。止まっておられる場所も少ないので、早い流れに乗ってどんどん下る。

六所神社前の中州で昼飯休憩をした以外は、ほぼ一気に下る。波はそんなに高くはないが、ぶつかる頻度は高い。

いつも漕いでいた頃ならなんということのない流れだったと思うが、けっこうドキドキしながら下った。

遊べるスポットもほぼなかったので、一気に下って2時間半。久しぶりのせいか、遊んでもいないのにすごく疲れていた。

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com