大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

ワタシのカヤック歴 その12

四年前のことでしたが、肩に変調をきたしました。
いわゆる五十肩です。右肩を上げることができず、後ろにも回せない状態に陥りました。根本的な治療法はなく、運動療法で気長に治すしかありません。
おかげで、この年はほとんどカヤックができませんでした。
次の年も、春に別の病気をしたり、その影響もあって、この2年はほとんど休眠していました。
2004年の春になって、これでいけないと思い、復活することにしました。行動はひとりだったり、奈良吉野川限定の漕ぎ仲間と一緒に行動したりしていました。
ひとりの場合は、由良川、奈良吉野川は自転車を使います。最初に出艇地にフネを置いておき、ゴール地点にクルマを回送します。そして折りたたみ自転車を出して出艇地まで戻るのです。
長良川の場合は、川に沿って長良川鉄道が走っていますので、それを使います。のんびりローカル線の旅も楽しいものですが、電車の時刻がありますので、最初によく見ておいてそれに合わせて行動しなければなりません。
北山川は、オトノリ~小松間なら歩いて回送できますので、そうしています。川が蛇行していますので、歩くのは2Kmもありません。
こうして単独行動のパターンができました。ひとりで行っても、知り合いやら知らない人やら、たいていパドラーとのふれあいもあります。
2004年の秋には、今メインで乗っている艇プリヨンのリリースを買いました。ようやく最近はやりの2mサイズカヤックになりました。この艇は気にいっているので、今年もこれに乗り続けることにします。
2004年の末をもって、ほとんど書き込みのなかったメーリングリストのWCBを閉鎖しました。そのかわり、翌年からはYahoo!にブログを開設して、自分のパドリング活動を書くことにしました。
これが「川馬鹿日誌21c.」です。ブログのタイトルは、もともとインターネットにカヌーのサイトを作ったときに書いていた日誌の題名を引き継ぎました。
(もっともその時は「河馬鹿日誌」でした。かば、とかけていたのですが、かばしかにっし、と読む人もいました)
21c.は二十一世紀の意味です。
そして、今年になってブログをこちらに引っ越してきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com