大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

モンベルのパドリングタイツを買う

今着用しているマーシャスのパドリンクパンツが限界にきている。
どう限界かというと、生地が続々と断裂を起こしている。
修理に修理を重ねて、もうたぶん10年近く使ってきたが、そろそろ替えないとどうしようもない。
たまたま梅田に出たので、ギャレ大阪のモンベルクラブに立ち寄った。
すると、今までソフマップがあった部分にギャレが拡張しており、モンベルクラブはそこに移転していた。
わざわざ行ったのは、試着ができるかと思ってのことである。なにしろ私はきわめて特異な「かば」的体型なので、既製品がなかなかピッタリは合わない。マーシャスのパンツは、採寸してもらって特注したのだが、その発注した店がもうなくなってしまったし、特注では時間がかかりすぎる。

【送料無料】MONTBELL(モンベル) ネオプレン パドリングタイツ Men’s

狙ったのは、「ネオプレン パドリングタイツ」という商品である。実は、今のパンツの前にこの製品を着用していたことがある。その時はXLを履いていたので、今度もXLを試着したい。
ところがギャレ大阪店にはなく、本社ショールームにはあるという。仕方なく、本社まで足を伸ばした。いわゆる立売堀で、本町駅からも10分以上歩くという不便な場所だ。(しかも、何を勘違いしたか御堂筋線で行き、余計に歩く距離を増やした)
試着してみると、腰回りはややキツいが入る。しかし、思った通り足先は相当余る。それだけでなく、膝パッドの位置が不自然になる。(もっとも「かば」的体型の人間にとってはいつものことだ)
店員に「デブパドラーのために肥満体体型用も作ってくれ」と言っておいた。日本人の体型をよく知っているモンベルだからこそ、やってほしい。
しばらく使ってみて、足先を切るかどうか考えてみるつもりだ。しかし、前回使ったときに足先を切った記憶がないので、意外と履いているうちにヨコが伸びてタテが縮み、身体にフィットするのかもしれない。ネオプレンの物性からいうとありえないことではないような気がする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com