大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

関西電力に投書しました。

この三連休、天気はいいにもかかわらず、由良川の放水がない。
たまに放水があったりすると、夜間だったりする。
例年にない放水のパターン。
そこで、関西電力のWebサイトから下記の投書をしました。

和知ダムの下流、由良川でカヌー(カヤック)を楽しんでいるものです。例年、降水の少ない時期でも由良川では和知発電所からの発電放水があるために、水位が確保されており、カヤックを漕ぐことができることを感謝しております。
しかし、今年は和知発電所からの放水が極端に少ないだけでなく、発電計画の変更のためでしょうか、放水が夜間にのみ行われるなど、例年にない放水パターンが続いております。
そのため、私たちはカヤックを楽しむことが出来ず、困っております。
ダムの水位が下がったことにより、放水ができない状況ならばあきらめもつきますが、夜間に放水されているのにもかかわらず、昼間に放水がないというのはなんとかならないものでしょうか。
由良川は関西電力さんの持ち物ではなく、全国民のものを借用しているのだ、との意識に立ち返っていただき、ぜひ発電計画の見直しをお願いしたいと思います。

投書したのLは、『「地域共生」についてのお問い合わせ』。よかったら皆さんも投書を!

先週の由良川の風景(15トン放水中)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com