大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

関西電力からのお返事

前回掲載したように関西電力Webから意見投稿を行ったわけですが、今日関西電力からお返事のメールがきました。

 お問合せいただいた由良川の放水が昼間に少なく、夜間に多くなる件ですが、弊社和知発電所は、上流から流れてきた水をそのまま発電に利用してして下流に流す運転を行っております。具体的に申しますと、由良川上流の京都府公営企業管理事務所大野発電所(府営大野発電所)からの放水に従って運転しております。
 今回、京丹波町が和知発電所下流の「須川橋改良工事」を実施するにあたり、由良川の水位を下げるため放水を少なくする必要が発生し、京丹波町より府営大野発電所へ昼間の放水を少なくする旨の要請があり、府営大野発電所はこれに協力していると伺っております。
 従いまして、弊社和知発電所も上流からの放水が昼間に少なく、夜間に多いため同様な運転を余儀なくされております。
 また、弊社は由良川の水を調整することができないため、何卒ご容赦いただきたくよろしくお願い致します。
 京丹波町の橋改良工事は来年1月末まで実施予定と伺っており、この間に何度かこのような水位低下が発生するかと思われます。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。
 今後とも、弊社の事業に対するご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

敬 具
平成18年11月8日
関西電力株式会社
電力システム事業本部

どうやら、投書すべきは京丹波町、または京都府のようですね。
しかし、橋の改良工事を土日にやっているとは思えませんが…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com