大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

3/10風は冷たく

森の散歩道まで自転車回送する。久しぶりなので、やや息が上がる。毎週来るようになれば慣れてしまうのだが、由良川は四ヶ月ぶり。
いちおう天気予報では「ポカポカ陽気」ということになっていたが、風は冷たかった。日差しがあるとたしかに暖かいが、薄日ベースなのでさほど暖めるパワーはないようだった。水温も奈良吉野よりはたしかに冷たい。トータルすると、先週よりかなり寒い。
8時からずっと14トン放流。(和知ダム)
立岩に下ると、いたのはパドラーがひとりだけ。そこへ、降りてきたパドラーがいた。見ると広瀬さん。昔の漕ぎ仲間で、立岩でよく会うといえるのは広瀬さんくらいになってしまった。さすが広瀬さん。冬の間も漕いでいたようだ。

結局、立岩ホールにいた間に会ったのは、このふたりだけ。
少しホールに入ってみたが、やはりここは苦手。
すぐに四段目に降りる。
降りてみて「アレ」と思う。ウェーブの形が記憶にあるのとちがうのだ。

この角度ではわからないだろうが。
ウェーブの右岸側、エントリーするところがアールがついたようになっている。ウェーブじたいもかなり斜めになっている。結果、エディラインぎりぎりではサーフィン状態になりにくくなっていた。
全体に難しくなった印象。しばらくするとエントリーには慣れてきたが、長時間サーフィンを維持するのは困難。
それにしても、寒かった。さっさと下って早上がりにしてしまった。

  1. アウトドア カヌー

    川のアウトドアではカヌーを使ったアウトドアは有名です。カヌーは最古の昔から、水上の移動手段として利用されており、定かではありませんが、最古のカヌーはユーフラテス川の近くで約6000年前の物がシュメール人の王家の墓から見つかっています。ですから、…

アウトドア【アウトドアの道しるべ】 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com