大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

4/15ほーほけきょ

先週と同じ場所なのだが、全然印象がちがう。
今日はぽかぽか陽気。
森の散歩道で着替えていると、森のところで作業していた軽トラがバックしてきた。運転していたのは、にこやかなお爺さん。
「車下において、歩いてきたのかや?」
「いや、自転車で…」
「ああ、ウチの小屋のところによう自転車がおいてあると思ったら、あんたかや」
いつも薪小屋のところに自転車を置いて、歩いて森の散歩道までいくのだが、その小屋の持ち主だったようだ。

渓谷に降りると、ウグイスが鳴いていた。
ウグイスの声が響くのも今年初めてだ。
立岩では四~五人のパドラーが…。
8時から終日13トンの放流だったが、この水量ではコケると頭や肩を打つことがある。頭はメットで無事だが、肩はいまだに痛んだ。

四段目は、かろうじてサーフィンができる程度。
やはり、13トンでは極端に狭苦しくなっている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com