大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

08/12カヌー大会の日だったが…

この日由良川カヌー大会が開かれた。
立岩四段目より新綾部大橋下までのタイムトライアルレース。
このあたり、土地の人のカヌーに対する認識が伺える。
由良川に来るパドラーでタイムレースをしているのは、たぶん下流の瀞場で練習をしている綾部高校カヌー部くらいのものだろう。
せっかくの夏なのだから、ふだん川に接しない子どもたちにカヌー体験を通して川の楽しさを教えるイベントであってもいいと思うんだが。
そのカヌー大会のための放流だったのか、和知ダムは12時まで15トンというパターン。早めに上がらないと水がなくなる…。
この日もkumaさんと一緒に下る。何年か前にカヌー大会の日に下った時は、12時ごろに至っても時間差スタートの最後尾がいたのだが、今回は11時半ころに行ったら、スタートのための桟橋の骨組みだけが残されていた。
070812yura01.jpg
早めに下り終え、kumaさんが以前目撃したという由良川下流のプレイスポットを調査に行く。福知山に近い「小貝橋」という地点。そこで以前に何艇かのカヤックが遊んでいたのを見たというのだ。
行ってみると、たしかに多少の波は立っていた。水量が適当だったら、サーフィンくらいはできるのかもしれない。だが、鮎釣り師がいたので、実際に遊んでみるのは遠慮した。

  1. ボートでアウトドアを楽しもう!【ボート アウトドアの魅力】

    比較的簡単に子供からお年寄りまで楽しめるシーカヤックがあります。海上から入る洞窟探検などで使われるなど、アドベンチャーツアーにピッタリの乗り物です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com