大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

由良川にも鮎の季節

由良川漁協の鮎釣りが解禁になってはじめての日曜日。
昼から晴れるという予報ながら、実際にはドン曇りで霧雨もときどき降る天気だった。
和知ダムは前日深夜から13トン流してはいたが、13時で放流終了なので早めに上がらないといけない。
森の散歩道を降りたところで、鮎釣り師ふたりに遭遇。出艇をすすめていたら「こんにちは。ひとり?」と声をかけられた。
森の散歩道にいた鮎釣り師
由良川にくる鮎釣り師は、あまりパドラーを敵視はしないようだ。
鮎釣り師はこの日他に、ヤナの手前にひとりいたのみ。
立岩ホールにはパドラーふたり。ホールでは遊ばずに、すぐに四段目に降りる。四段目の上から出艇し、ウェーブでは遊ばずに下っていく二人組もいた。
しばらく遊んでいると、菊原さんが降りてこられた。
今年ははじめてだ。
菊原さん
菊原さんとは、もう十数年のつき合いになるだろうか。
しばらく話に興じる。
奈良吉野、あるいは北山川へ機会があったら一緒に行こう、という話になる。
やがて、菊原さんはホールのほうに上がっていかれ、私は下った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com