大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【奈良吉野】夏眠を終えて

ずいぶん川行きの間が空いてしまった。
もちろん、ひとつには今年の夏の猛暑がある。35℃というような気温が予報されると、なかなか外に出かけていく気になれない。ついつい、冷房のきいた家でゴロゴロすることになる。
冷房が災いしたのか、左の五十肩が夏なのに悪化してきた。春からはほとんど痛みを感じなかったのだが、少し痛みを感じるようになった。幸いまだ可動範囲はそんなに狭くなっていない。これも、川行きが滞ったひとつの原因。
気がつけば10月だ。秋シーズンもそんなに残っていない。今年の冬は寒さが厳しいと聞いているから、早く漕いでおかねば。
というわけで、リハビリとして奈良吉野に行ってきた。
先週は雨も降ったが、水位は高くない。1.06m(五條/11時)。
いつものように自転車回送だが、ボウリング場前の出艇地が使えるようになっていた。相変わらず工事中のようで、立ち入り禁止の札はあるが、締めきられてはいない。
漕ぎ出してみると、水は少ないが、透明度は高い。
はっきりいって、遊べる場所のない水位だ。
途中、川に網を仕掛けている人がいた。
網を仕掛けている人
天気は良かったが、パドラーの数は多くない。
10月の通常の服装として、セミドライにロングパンツという格好だったが、日差しを受けると暑い。陸上はTシャツ一枚で問題ない陽気。
神社下に釣り人が
不思議なことに普段釣り人をみかけない吉野川なのに、釣り人が2~3人いた。
芝崎で秋山さんの車を見かけたのだが、ついに川の上では会えなかった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com