大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

雨降れど水増えず(奈良吉野)

先週は、Agent6.2を慣らす意味でもぜひ漕ぎたかったのだが、体調の問題で断念した。
体調といっても、身体のごく一部の調子である。
具体的に名前を出すのもはばかられる場所に痛みがあり、それで断念した。

一週間経ち、そちらのほうもだいぶよくなってきたので、出撃する。

出撃場所に関しては、悩んだ。

今年はまだ由良川に行っていない。水量が多すぎるからだ。
今回も前日に降った雨のせいか、和知ダムの放水量は34トン。
これくらいの水量になるとかえってリスクは減るが、かといって一人で行く気にはならない。

奈良吉野は、96cm(五条/11時)。なんと、前日に雨が降ろうがまったく増えていないのだ。
でも、仕方なく奈良吉野に行く。

たまたまこんなグループと一緒になり、前半は前後して下った

たまたまこんなグループと一緒になり、前半は前後して下った

相変わらず水位は低く、しょっちゅう底を擦ったり、岩に乗り上げる。

この水位では、遊べる場所は皆無といっていい。

神社下の瀬

神社下もこの水量ではしょぼい

遊ぶ場所もなかったので、下るのは早かった。
1時前には天理教を出発。

Agent6.2だが、違和感はほとんどない。
何より、バウ側のボリュームはやたら大きいのも安心感だ。
どちらかというと、バウのボリュームの大きいフネを、体重で押さえ込むようにして下るのが好きだ。

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com