大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

今年はじめての由良川

何度も書いているように、今年になってから由良川がなかなか適当な水量にならなかった。

で、今日は和知ダムの放水が終日22トン。しかも天気は晴れ。
これは行くしかないではないか。

出艇地近くの水田では、田植えが行われていた

いつもの「森の散歩道」から出る。
水は笹濁りというのか、濁っている。たぶん農薬もまじっているのであろう。周辺の水田では田植えのシーズンだから仕方がない。

今年初めて、水の豊かな川を漕ぐ。
下るだけでも、水が多い方が絶対に楽しい。

早起きをしすぎて、出発もいつもより早かったから、10時すぎには水の上にいた。
早すぎるせいか、立岩ホールには誰もいない。

立岩四段目に直接降りる。

立岩4段目。水が増えたせいか、ウェーブの横に幅広い側流ができていた

ここの1番好きな水量は19~20トン。高速サーフィンが楽しめる。
今日の22トンはそれより多い。だが、ウェーブはまだ舐められてはいない。

サーフィンにトライしてみたが、どうも調子がよくなかった。
まず、入りにくい。通常水量では存在しない側流ができていて、入るのに苦労する。

だけではなく、サーフィン状態に入っても、安定しない。
すぐウェーブのトップに運ばれ、後ろに流されてしまう。

結局、調子よくサーフィンはできないと諦め、早々に下った。

しかし、水の多い川は下るだけでも楽しい。短時間だったが、満足して上がった。

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com