大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【奈良吉野】新緑の中を漕ぐ

何度もこのブログに書いているが、五月は最高の季節である。
しかも、水がそこそこ豊かで、快晴となればパドリングにベストだ。

いつもの奈良吉野、自転車遡行パターン。

今回はじめて耳栓をつけて下る。
新しいプレデター・ドゥカティヘルメットを使うのも今回はじめて。

水位は1.95m(11時/五條)。これがベスト水位ではないだろうかと思われる。

第一の瀬で遊んでいると、秋山さん、松田さんが下ってきたので、以降一緒に下る。

耳栓をしても、周囲の状況音は聞き取れるのだが、会話はさすがに聞き取りづらい。

旧阿太橋の撤去はほぼ完了していた

神社下の瀬は、なかなかいい感じ。

天気は良いし、水はまだまだ冷たい。
上はセミドライを着たが、下はショーツに切り替えた。
セミドライを着るのも、あと何回かだろう。夏がそこまで来ている。

 

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com