大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

防水デジカメが新しくなった

しばらく川で使ってきたOLYMPUSのTG-620であるが、とんでもない欠点があった。
冷たい水にさらすと、レンズや液晶画面が内側から結露で曇るのである。
レンズや液晶を覆っているガラスの内側に曇りがついているのが見えるので、これは防水されたケース内部の結露だ。

左上に見える白いのが、結露による曇りである。

右上に見える白いのが、結露による曇りである。

電池の蓋を開放したまま、シリカゲルと一緒に密閉容器に入れてみたが、なおらない。
これはユーザーには手が出せないと思って、四つ橋本町のOLYMPUSプラザに行き、修理窓口に出してきた。

ほどなく、症状を確認したので新品交換します、という連絡があった。
ケースを開けて完全乾燥させた上で再組み立てする、などという手間は最近のメーカーはとらないものとみえる。

一緒に入れていたバッテリーまで含めて、完全に新品となって戻ってきた。
この点はOLYMPUSを評価したい。

完全に新品になって戻ってきた。

完全に新品になって戻ってきた。

このデジカメ、もとは展示品ということで中古を購入したのだが、保証書がついていた。
やはり中古品でも保証がついていることは大事だ。

画面にも保護用シートがついているくらいの新品だったので、百円ショップで買ったスマホ用画面保護シートを画面のサイズに切って貼り付けた。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com