大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

10/21川にはいろんな人たちがいる

久しぶりに金曜日に雨が降った。
そこで奈良吉野へ向かう。
13トン放流の由良川も少し飽きてきたところだった。
大阪を出た時は晴れていたが、現地に着いたときにはドン曇りになっていた。風も少し冷たい。
ボウリング場前の、いつもパドラーが車をとめている広場で何かやっていた。
ボウリング場前
はて、何を作っているのか?
水が普段よりは増えているはずなのに、川にはあまりパドラーの姿がない。といっても、期待したほどには増えていなかった。
(11:00時点で1.27m/五條)
まあ、金曜日一日しか降っていなかったし。
あまり遊ぶ場所もなかったので、どんどん下る。
ヤナの前で、川の中にお立ち台を設置して、立っている人がいた。
川に立つ人
通りすがりによく見ると、足下に投網らしきものが置いてある。「網ですか?」と声をかけたら、うなずいた。
この他に、なぜか川を歩いて横断している人も見た。沈したパドラーかと思ったら、格好は釣り人だったが釣り竿を持っていなかった。なぜ川に入ったかは、聞きそびれた。
カルディアの河原では、ラフトガイドの新人研修らしいのをやっていた。女の子がしごかれていた。
じっとしていると寒かったので、どんどん下ったらあっという間に天理教についてしまった。来週からはドライトップかな。
皮肉なことに上がると同時に空は晴れ渡った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com