大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【由良川】梅雨は明けてないものの

※不覚にもカメラを忘れたので、今回は写真なし。
梅雨が明けたとは聞かされていないが、天気はまさに盛夏だ。
こういう季節は、さすがに晴天は遠慮したい。
水の上というのは日陰が少ないからだ。
この日予報は「くもりときどき晴れ」。奈良吉野はこの季節水位が低いから、自然と由良川に足が向かう。
一番炎暑を敬遠したいのは自転車回送の時。うすぐもりだったが、それでも暑い。炎天下だったら脱水症状だ。
さすがに鮎釣りの季節だけに、何人か釣り師がいた。しかし、十年前にくらべたら、全然少なくなっている。
森の散歩道を降りたところにひとり、立岩四段目にひとり。
この釣り師は最初四段目の流れに竿を出していた。様子を見ながら邪魔にならない位置にいる時に、ウェーブにちょっと乗って見せてアピールをすると、やがて下流に向けて移動していった。
あと、ざらざらの瀬にふたり。
うすぐもりとはいえ、日が差すと暑い。ガソリン代高騰もあわせて、なかなか川に足が向かない季節である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com