大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

意外と寒い快晴の日(奈良吉野)

奈良吉野は基本雨が降ったあと水が増える川だが、その水はすぐ引いてしまう川でもある。

今週は木曜日まで雨模様の天候。金曜日から晴れた。
金曜日にもし行っていればかなり水の多いナラヨシが楽しめたかもしれない。

しかし1日おいた土曜日の今日は、もうかなり水は引いてしまっていた。
ちなみに由良川はゲート放流。選択肢はない。

第一の瀬の脇がこれほどオーバーフローしていた

それでも、水位は1.17m(11時/五条)。今年いちばんの豊水ではある。

実は、出艇する前にどんな格好で漕ぐか考えた。
先週までセミドライの下に防寒用のセーターを着ていた。
(普通の毛糸のセーター。これが1番。フリースだと水を吸うが、毛糸は油脂分があるので弾く)

しかし、もう5月も中旬だ。

結局、上半身はセミドライの下にスプラッシュガード一枚。下半身はハーフパンツにショートのパドリングシューズで出た。

意外と水が冷たかったのね。
日差しはずっと降り注いでいたが、風もけっこう冷たい天気で。

そういえば、朝のテレビで気象予報士が、冬型に似た西高東低の気圧配置だと言っていた。
冬だと寒いが、この季節は暑くもなく寒くもない、いい温度だと。

地上の話だったのだな。やはり水の上ではもう少し着込むべきだった。

カルディアの横の瀬も、ようやく瀬らしくなっていた

でも、天気はずっと快晴。水はまあまあだし、最高だったね。

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com