大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【美山川】唐戸渓谷で今年の初漕ぎ

暖かく

工事現場に車を降ろさせてもらった。

工事現場に車を降ろさせてもらった。

暖かくなって「そろそろ漕ぎ出さなければ」と思っていたところにナベさんからの連絡があった。
美山川の唐戸渓谷。美山川は何度も漕いだことがあるが、すべて道の駅から下のコースで、上流部は漕いだことがない。


道の駅で奈良のSさん(一緒に漕ぐのは今回はじめて)と合流。上流に向かう。
河鹿荘へ渡る橋のところに一台車を置き、出艇地へ。
出艇地は工事現場。土曜だが工事の人がいたので、現場監督に通らせてもらうようにお願いしたところ、車ごと河原に降ろさせていただくことが出来た。

出艇地からすぐ下が一番の難所である瀬。北山川のように落差が集中しているところはないが、長く続いている。途中で沈脱などすると流される距離が長そう。初漕ぎなのに、いきなり緊張。

まあなんとか沈はせずに下れたが、瀬の最後でナベさんが沈脱。冷たい水なのにご苦労さん。

沈脱後、再乗艇するナベさん

沈脱後、再乗艇するナベさん

水量はベストだと思う。もともとこのコースは雪解け水が入る季節しか漕げないのだが、これより少なければ岩が顔を出すし、これより多ければ水の勢いが強すぎて変な具合に逆巻く部分ができてくるだろう。

ちなみに水量は0.87m(田歌/11時)

水が冷たいのでカメラが曇った。

水が冷たいのでカメラが曇った。

やがて唐戸渓谷を抜けると、空が広くなりところどころに早瀬のあるのんびりツーリングコースになった。
天気がよく、日差しが暖かい。さすがにもうすぐ桜の季節だ。

今日の行程は約10km。もっとも水量が多いせいでそんなに必死に漕ぐ必要もなく、3時間ほどでゴールした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com