大阪在住パドラー"かば"ののほほんカヤック記

【北山川】マイルドになった音乗

P1000787

5月2日から6日までGWは北山川のほとりにいた。
キャンプ生活を楽しんだが、諸事情あってここではパドリングのみ記載。

2日は現地入りのみ。ちなみに先発組はナベさん、ノム爺と私が一台の車に同乗。

3日は3人でショート(音乗~小松)を下った。天気は朝のうちパラパラ小雨、そしてどん曇り。
駐車場に車を入れて、居合わせたパドラー車に回送をお願いした。

川下りの日とあって音乗付近は大混雑。筏乗り口付近に車を置けなかったので、駐車場から川に降りたが、折からの雨もあって足もとが悪く怖かった。

音乗は、去年も思ったが以前と比べるとむちゃくちゃマイルドになっている。
1段目の両岸の岩の間にあった岩が、右岸側、左岸側とも撤去されているようだ。
推測だが、筏師の方々が若手に代替わりされているようで、技術的なレベルが確保できなくなったためコースの方をいじったのではないかと思う。

上滝(通称ナイアガラ)はこの日は無事通過。

P1000795

杓子の瀬でノム爺が沈。後を追っていた私も沈してしまい、ロールで上がったらノム爺は泳いでいた。とりあえず陸に上がってもらい休憩。なんでも以前から肘を痛めていたらしく、ロールの体勢で腕が伸びなかったとのこと。いや、76歳にして北山を下れていることじたいすごいよ。

むささびは結構面白い状態。入りやすくつかまりやすい。一度中まで入ったら、サーフィンの体勢から何もしてないのに180度回され、それでもつかまっていた。

 

タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

カテゴリー

Twitter

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com